◆まんが職人山花典之の公式WEBSITE

おかげさまで山花典之は2017年4月で漫画家デビュー30周年を迎えます。

これまで長きに渡り応援し続けてくださったファンの皆様に心より御礼申し上げます。

この30周年小さな個展など出来ればよいなとただいま準備中です。ご期待ください!!!

 

白い風船は平和のシンボルとされています。

山花典之の工房の社名”スタジオ白い風船”は平和への思いが込められています。

 


◆「聖樹のパン」コミック第2巻発売中

2015年8月よりSQUARE ENIX社 ヤングガンガン誌上にて『聖樹のパン』を連載しています。

山花の故郷・北海道 小樽を舞台に、ペンションを営む姉妹とそこで働くことになったパン職人の青年の青春群像劇。

今回はネーム原作という立場で。作画は たかはし慶行さん。

たくさんのパン屋さんのご協力をいただきながら一話一話の話作りをしています。

コミック第2巻が絶賛発売中!

 

(C )山花典之 たかはし慶行 ヤングガンガン

クリックすると 第1話が読めるよ! 


◆いのちのことば社刊「神様がくれた風景」発売中

クリスチャン出版社いのちのことば社よりエッセイ&水彩画BOOK「神様がくれた風景」が発売されました。

2013年、冊子「いのちのことば」に書き下ろした表紙に新たに13点以上のイラストとエッセイを書き下ろし。

後半は新作漫画の二部構成になっています。

 

「人生がつまらないな。」「こんなはずじゃなかったのに」そんな思いで毎日を過ごしている方に聖書を軸とした文と漫画で、聖書とともに生きる生き方を提案しています

 

◆いのちのことば社の本は全国にある ライフセンター または オアシス 書店にて販売されています。

https://www.wlpm.or.jp/g_shop/  各書店の地図はこちらをご参照ください。

 


◆クリスチャン番組「本の旅」出演

「神様がくれた風景」が 本の旅 という衛星放送のクリスチャン番組で取り上げられました。

山花典之が出演させていただきました。

30分ほどの対談番組です。興味のある方はぜひご覧ください。

 

インタビュアーは80年代の大ヒット曲「異邦人」を歌っていた久米小百合さん。

当時の名前は久保田早紀さんでしたが現在は本名・久米小百合でクリスチャンシンガーとしてご活躍中です。

 


◆「聖樹のパン」パン教室大成功!!!

2017年1~3月、コムギケーション倶楽部さんの主宰による 『聖樹のパンに協力してくださった3名のシェフ達によるリレーレッスン』が開催されました。場所は東京神田のハッピークッキング。

横浜ブラフベーカリー栄徳剛シェフ

北海道旭川DAPASの坂井賢太シェフ

三宿ブーランジェリー・ラ・テールの根津義紀シェフ

の3名の有名人気シェフが参加ご協力してくださり、大いに盛り上がりました。コムギケーション倶楽部さま、ハッピークッキング様、シェフの皆様、小樽市観光局様、そして参加してくださった皆様、本当にありがとうございました!!

こちらのサイトでも「聖樹のパンリレーセミナー」の様子が紹介されています↓↓↓


山花典之のコミックが集英社デジタルで復刊

山花典之のコミックスが集英社デジタルより復刻販売されています。すべて出版当時と同じ内容、形で各電子書籍サイトで販売中。

時々無料キャンペーンも行っているようです。チエックしてくださいね。


◆「聖樹のパンと小樽のパン屋さん展」

2016年8月~10月山花典之の故郷小樽の市立図書館にて「聖樹のパンと小樽のパン屋さん展」が実施されました。

創立100周年を迎える小樽図書館のイベントの一つとして、「ボクとユメと美味しいパン」のカラー水彩原画とたかはし慶行先生書下ろし「聖樹のパン」サイン色紙、聖樹くん等身大パネル、小樽のパン屋さん大特集などが特別展示されました。

小樽図書館様、本当にありがとうございました!!


山花典之はワールドビジョン及びユニセフのマンスリーサポートプログラムに参加しています。


◆「ボクとユメと美味しいパン」全3話ヤングガンガンに掲載

2014年12月「ボクとユメと美味しいパン」スクエアエニックス社 ヤングガンガンに掲載されました
パン屋さんを舞台にしたダメなパン屋と小さな女の子ユメちゃんの暖かいホームドラマ。

大変大きな反響をいただきました。